ACTの特徴

ACTには下記のような特徴があります

•重度の精神障害者が対象

•多職種の専門家でチーム構成

•少ないケースロード

 スタッフ1人に対し対象者10人

•1人の利用者のケアをスタッフ全員で共有する

•サービスを仲介するのではなく、保健・医療・福祉・就労家族支援サービスのほとんどをチームが直接提供する

•24時間365日提供されるサービス

•自宅や職場など利用者が実際に暮らしている環境の中で効果的な相談、支援を行う

Assertive Community Treatment

包括型地域

生活支援

希望

//////////////////////////////////////////////

//////////////////////////////////////////////